注目競技クイズ

Qランダムスタートを採用している競技はどちらでしょう?

写真:AFP=時事

Q五輪出場選手で垂直跳びの記録を比較した結果、平均記録が優れていたのはどちらでしょう?

写真:時事通信社

Q競技者として団体に登録している人の数が多いのはどちらでしょう?

写真:AFP=時事・EPA=時事

Q7人制ラグビーでスクラムを組む人数は?

写真:EPA=時事・時事通信社

Qカヌーはどちらでしょう?

写真:時事通信社・EPA=時事

Q五輪種目で馬が飛越するハードルの形状のうち、実際にあったのはどちらでしょう?

写真:AFP=時事

Q五輪の場合、競技時間が短いのはどちらでしょう?

写真:AFP=時事・時事通信社

Qホッケーの球の速度に近いのはどちらでしょう?

写真:EPA=時事・参考画像

Q「近代五種」に含まれない種目はどちらでしょう?

写真:参考画像・時事通信社

Qサーフィンは1試合4人で対戦。1回の波に乗れる人数は?

写真:時事通信社・参考画像

閉じる

答えB BMXのスタートまでの時間は0.1~2.7秒

  • A 陸上
  • B BMX

音声が流れた後、シグナルが赤から黄、緑に変わると同時にゲートが倒れ、出走です。
ゲートが倒れるまでの時間は0.1~2.7秒と決まっていません。以前はゲートが倒れるタイミングが固定していたので、予測しながらスタートを切り、倒れる前のゲートに激突する選手もいました。これを避けるために採用されたそうです。

競技詳細へ

答えA 重量挙げ

  • A 重量挙げ
  • B バレーボール

バーベルを挙げるには脚力が重要。1メートル近く跳ぶ選手もいるそうです。 バーベルを一気に頭上まで持ち上げる「スナッチ」と、いったん鎖骨の位置まで持ち上げ、次の動作で頭上に差し上げる「クリーン&ジャーク」があります。

競技詳細へ

答えB 全日本空手道連盟の競技登録者数は53万人

  • A 柔道
  • B 空手

全日本柔道連盟によると、2018年度の登録者数は14万9301人。
一方、全日本空手道連盟の競技登録者数は53万人(2018年5月現在)。世界の空手愛好者は1億人以上とも言われます。琉球王国の士族が身に着けた護身術と中国武術とが融合し、現在の空手に発展しました。

競技詳細へ

答えA 3人でスクラム。素早い試合展開が見どころ

  • A 3人
  • B 5人

15人制の8人スクラムに比べ人数が少ない分決着が早くつきます。また、フィールドは15人制のラグビーと同じ幅70メートル、長さ100メートル。
これを少ない人数でカバーするため、ボールが大きく動きます。ダイナミックで素早い試合展開が見所です。

競技詳細へ

答えA カヌーは前漕ぎ。ボートは後ろ漕ぎ

  • A
  • B

艇をパドルで漕ぎ、直線コースで着順を競う「スプリント」と、激流に設けられたゲートを通過して記録と技術を競う「スラローム」の2種目。
一方、ボートは進行方向に背を向け、主に脚力を使って進みます。 両手にオールを1本ずつ持つ「スカル」、1本だけ持つ「スウィープ」があります。

競技詳細へ

答えB ロンドン五輪でビッグ・ベンの障害を採用

  • A ピラミッド
  • B ビッグ・ベン

五輪の馬術は、ハードルを越える際のミスの少なさとタイムを競う「障害馬術」のほか、演技の正確さと美しさを採点する「馬場馬術」、クロスカントリー走行を加えた「総合馬術」の3種目が行われます。
ビッグ・ベンの障害はロンドン五輪で登場しました。

競技詳細へ

答えA 飛び込みの演技時間は2秒弱

  • A 飛び込み
  • B クライミング(スピード)

演技は2秒弱で終了します。
3メートルの高さから飛板の反発力を利用して飛び込む「飛板飛込」、10メートルの高さから飛び込む「高飛込」などの種目があります。
一方、クライミングのスピード種目は高さ15メートル、95度に前傾した壁で2人の選手が記録を競います。優勝記録は男子が5~6秒、女子で7~8秒です。

競技詳細へ

答えB 時速150~170キロ。京成スカイライナーに匹敵

  • A チーター
  • B 京成スカイライナー

ホッケーのボールは周径約23センチ、重さ約160グラム(野球の硬球とほぼ同じ)で、強化プラスチック製が主流だそうです。
トップ選手のシュート球速は時速150~170キロ。日本の在来線で最速の京成スカイライナーに匹敵します。キーパーは複数のプロテクターやヘルメットを装着し、全身でゴールを守ります。

競技詳細へ

答えA やり投げは古代オリンピックの五種競技

  • A 槍投げ
  • B フェンシング

五種とはフェンシング、馬術、水泳、射撃・ランニング(レーザーラン)です。
クーベルタン男爵が近代五輪を創設する際、古代オリンピックの五種競技(レスリング、円盤投げ、やり投げ、走り幅跳び、短距離走)を踏まえて考案したため「近代」と名付けられたそうです。 一方、陸上競技の種目として十種競技(男子。女子は七種競技)があり、やり投げを含みます。

競技詳細へ

答えA 波に乗れるのは1人だけ

  • A 1人
  • B 4人

ピーク(波の頂上)に一番近い選手だけがその波に乗る権利(優先権)を持ちます。
優先権のある選手を妨害すると減点の対象に。
大きな波に乗り、体勢を崩さず着水するといった難易度の高い技を決めると高得点になります。 優先権を得る駆け引きも勝負の一つです。

競技詳細へ

閉じる