プレミア12・韓国

第1回WBCでベスト4、第2回WBCで準優勝に輝くなど、確かな実績と実力を誇る強豪国。日本とは長らくライバル関係にあり、2008年の北京五輪では日本を2度破って金メダルを獲得。15年の第1回プレミア12では日本との準決勝で逆転勝利を収めて初代王者に輝くなど、幾多の熱戦を繰り広げてきた。しかし、17年の第4回WBCではイスラエルとオランダに敗北し、2大会連続で決勝ラウンド進出を逃している。名誉挽回を期する今大会は、韓国リーグで5度の本塁打王を獲得しているパク・ビョンホをはじめ、メジャー経験のある野手を招集。自慢の強力打線で勝ち抜き、前回王者の底力を示したいところだ。

メンバー

Pos 背番号 名前 生年月日 投打
投手 11 チョ・サンウ 1994/9/4 右投げ
投手 19 コ・ウソク 1998/8/6 右投げ
投手 21 ハ・ジェフン 1990/10/29 右投げ
投手 23 チャ・ウチャン 1987/5/31 左投げ
投手 29 キム・グァンヒョン 1988/7/22 左投げ
投手 33 イ・スンホ 1999/2/8 左投げ
投手 35 ムン・ギョンチャン 1992/7/8 右投げ
投手 41 イ・ヨンハ 1997/11/1 右投げ
投手 45 イ・ヨンチャン 1989/1/2 右投げ
投手 46 ウォン・ジョンヒョン 1987/7/31 右投げ
投手 50 パク・ジョンフン 1991/8/13 右投げ
投手 54 ヤン・ヒョンジョン 1988/3/1 左投げ
投手 61 ハム・ドクジュ 1995/1/13 左投げ
捕手 10 パク・セヒョク 1990/1/9 左打ち
捕手 25 ヤン・ウィジ 1987/6/5 右打ち
内野手 2 パク・ミンウ 1993/2/6 左打ち
内野手 7 キム・サンス 1990/3/23 右打ち
内野手 12 ファン・ジェギュン 1987/7/28 右打ち
内野手 13 ホ・ギョンミン 1990/8/26 右打ち
内野手 14 チェ・ジョン 1987/2/28 右打ち
内野手 16 キム・ハソン 1995/10/17 右打ち
内野手 52 パク・ビョンホ 1986/7/10 右打ち
外野手 3 ミン・ビョンホン 1987/3/10 右打ち
外野手 17 カン・ベクホ 1999/7/29 左打ち
外野手 22 キム・ヒョンス 1988/1/12 左打ち
外野手 32 キム・ジェファン 1988/9/22 左打ち
外野手 37 パク・ゴンウ 1990/9/8 右打ち
外野手 51 イ・ジョンフ 1998/8/20 左打ち

日程結果

日時 試合日程・結果
2019/11/6(水)
19:00
韓国 5-0 試合終了 オーストラリア
  • ヤン・ヒョンジョン
  • アザートン
2019/11/7(木)
19:00
カナダ 1-3 試合終了 韓国
  • ザストリズニー
  • キム・グァンヒョン
2019/11/8(金)
19:00
韓国 7-0 試合終了 キューバ
  • イ・ヨンハ
  • コウシン
2019/11/11(月)
19:00
韓国 5-1 試合終了 アメリカ
  • ヤン・ヒョンジョン
  • ポンセ
2019/11/12(火)
19:00
韓国 0-7 試合終了 チャイニーズ・タイペイ
  • キム・グァンヒョン
  • ジャン・イー
2019/11/15(金)
19:00
韓国 7-3 試合終了 メキシコ
  • チャ・ウチャン
  • ゴンザレス
2019/11/16(土)
19:00
日本 10-8 試合終了 韓国
  • 大野 雄大
  • イ・スンホ
2019/11/17(日)
19:00
日本 5-3 試合終了 韓国
  • 高橋 礼
  • ヤン・ヒョンジョン

※日時はすべて日本時間です

情報提供:データスタジアム(株)