東京五輪2020

ゴルフ

概要

ゴルフは前回リオデジャネイロ大会で112年ぶりに五輪に復活。埼玉の名門コース、霞ケ関CCを舞台に熱い戦いが繰り広げられる。
ゴルフ

種別

  • 男子
  • 女子

見どころ

主な見どころ

 男子の日本代表筆頭候補は、米ツアーで活躍する松山英樹。リオではジカ熱などの不安を理由に代表を辞退したが、日本開催の大舞台に懸ける思いは強いはずだ。2018年、19年日本ツアー賞金王で地元埼玉出身の今平周吾も代表の座を狙う。

女子は畑岡奈紗の出場権獲得がほぼ確実。18年に米ツアー2勝、19年にも1勝しており、五輪ランキングで上位につける。19年の全英女子オープンでメジャー制覇を遂げた渋野日向子が続き、17年、19年日本ツアー賞金女王の鈴木愛も食い込めるか。

五輪は各レギュラーツアーの合間に行われるため、コンディション調整もカギを握る。男子は米国勢、女子は韓国勢が強敵となりそう。五輪に照準を合わせ、地の利を生かしてメダルに手が届くか。

競技説明

 男女各60人が出場。4日間72ホールストロークプレーで通算スコアを争う。各ラウンドは3人1組で行われる。第1ラウンドと第2ラウンドの組み合わせは2日前に発表。第3ラウンドと最終ラウンドは直前のラウンドまでの通算スコアによって決まり、上位のティーオフが最後となる。

五輪日本代表の選考方法

 選考方法は男女共通。男子は2018年7月1日~20年6月22日、女子は18年7月8日~20年6月29日に算出する五輪ランキングを基準に、以下の方法で決定。

(1) ランキング1~15位:国・地域ごとに最大4人まで

(2) 16位以下:国・地域ごとに最大2人まで(15位以上の選手も含む)

(3) (1)(2)で出場権を得られなかった大陸がある場合、その大陸で最上位の1人

(4) (1)~(3)で日本選手が出場権を得られなかった場合、日本で最上位の1人

写真は時事、AFP時事、EPA時事、JOC提供